へいきちのGoogleアドセンス合格記

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

ブログ運用の話

どうも、へいきちです。

今回はへいきちのアドセンス合格までの道のりをご紹介したいと思います。

へいきちの合格時のステータスはこちらです。

  • 4回目の申請で合格
  • 審査期間は5日間
  • 記事数は19
  • 平均文字数は2,200

なかなかアドセンスに合格せず悩まれている方に勇気の出る記事となればうれしいです。

アドセンス合格に必要とされていること

アドセンス合格基準にはいろいろな噂があります。

たとえば…

  • 独自ドメインが必要
  • アドセンスポリシーに違反していない
  • アフィリエイトのリンクを貼っていない
  • 記事の文字数は1000字以上必要
  • 記事数は最低5以上
  • プロフィール、お問合せ、プライバシーポリシーが必須
  • 記事に画像が入っていないとダメ
  • リンク先がない記事はダメ
  • 記事の中身は独自性がないとダメ
  • ユーザビリティの高いサイトである

などなど。

理解できるものもあれば、なぜ?と思えるものまで情報が有りすぎて正直困りますよね。

なぜこんなにも諸説あるのか。

一つの大きな要因は合格基準が公式的にはどこにも記載されていないからだと思ってます。

つまり、人それぞれ違っていて審査員?(という人がいるのか不明ですが)の匙加減というのが答えだと思ってます。

なので、アドセンスに落ちて困っている人が絶対にやってはいけないことは

確実に合格させます!という業者にお金を払うこと

だと私は確信してます。

だって100%合格できる方法無いんですから

あったらみんなやってますし、それに騙されてはいけませんということを声を大にして言いたいです。

ということでこれからご紹介するのはあくまでもへいきちの一例であることをご留意ください!

合格までの道のり

へいきちがアドセンス合格するまでの各申請時の状況と対策をご紹介します。

1回目申請

1回目の申請は5月9日に申請し、5月15日に不合格通知を頂きました。

申請当時のへいきちのブログはこんな感じでした。

  • 記事数:9記事
  • 文字数:平均1700文字、最大3000文字、最小600文字

不合格通知をもらった時の状況はこんな感じです。

  • 記事数:11記事
  • 文字数:平均1800文字、最大3000文字、最小600文字

記事数的にも文字数的にも噂の基準には満たされていました。

コンテンツ的にもアドセンスポリシーを違反するような記事は書いてません。

それでも来ました腕組みおじさんw

これが3回も続くとは思ってませんでした。。。

2回目申請

2回目の申請は1回目の不合格通知をもらってからすぐに行いました。

なので申請日は5月15日、不合格通知をもらったのは5月21日でした。

1回目の不合格の理由を以下の2点と考察しました。

  1. Youtubeのリンクが貼付してある記事がある
  2. プロフィールとプライバシーポリシーの固定ページがない

そのため、Youtubeの記事は下書きに戻すことで対策プロフィールとプライバシーポリシーは作成したうえで即日2回目の申請を行いました。

申請時の状況は下記通りです。

  • 記事数:10記事
  • 文字数:平均1750文字、最大3000文字、最小600文字

不合格時の状況はこんな感じでした。

  • 記事数:12記事
  • 文字数:平均1800文字、最大3000文字、最小600文字
  • プロフィールページ設置済み
  • プライバシーポリシー設置済み

それなりに対策を打ったつもりではありましたが、不合格。。。

結構真剣に調べて対策しなければいけないなと考えなおしました。

3回目申請

3回目の申請も2回目の不合格通知をもらってすぐに行っています。

申請日は5月21日、不合格通知をもらったのは5月27日でした。

2回目の審査に落ちた理由は以下の点であると考えました。

  1. サイトの見づらさ
  2. プライバシーポリシーが設定されていない
  3. そもそも申請コードの挿入箇所が不適切?

サイトの見づらさに関してはヒトデさんのこちらの記事を参考にグローバルメニューとプロフィールを設置しました。

また、プライバシーポリシーの設定は前回設定したつもりだったのですが、

色々調べると前回は書いたのみで設定はできていなかったことが判明しました。

そこでこちらのワードプレスの設定画面から設定しました。

申請コードの挿入位置に関してはGoogleアナリティクスとの位置関係が微妙だったのか?と思い、

アナリティクスのコードの下に書いていた申請用コードをアナリティクスの上に書く変更をしました。

(いまだにどこが正しいのかわかっていませんww)

申請時と不合格時の状況は下記通りです。

  • 記事数:12記事
  • 文字数:平均1800文字、最大3000文字、最小600文字

前回に増して対策を打ったつもりではありましたが、不合格。。。

3回目の申請は結果が来るまで新たな記事を上げることはしない一種の願掛けもしましたが全く効果なし。

精神的な結構ダメージが大きかったです。

しばらくアドセンスからは距離を置いて1か月に1回くらい申請していく方針にしようと決めました。

4回目申請

4回目は6月13日に申請し、6月17日に合格通知を頂きました!

3回目の不合格の原因は以下の点であると考えてみました。

  1. 即日再申請をしたこと
  2. コードの挿入箇所が不適切

即日再申請に関してはある記事に少し時間を置いた方がよいと書いてあったので、

3回目の不合格から3週間後に申請してみました。

また、コードの挿入位置が結局よくわからなかったのでGoogleAdSenseのヘルプで推奨されているSite Kitを導入した後に申請しています。

それ以外能動的に変えたことはなく、記事のリライトや下書きに戻す等の作業は全く行っていません

受動的ですが変わったことといえば

PV数が徐々に伸びてきていた

ということでした。

なので正直合格できるとは思っておらず、合格通知が届いたときは嬉しくてニヤニヤが止まりませんでしたw

ちなみに4回目の申請時の状況はこちら、

  • 記事数:18記事
  • 文字数:平均2200文字、最大4200文字、最小600文字
  • アフィリエイトリンク記事あり

合格時の状況はこちらです。

  • 記事数:19記事
  • 文字数:平均2200文字、最大4200文字、最小600文字
  • アフィリエイトリンク記事あり

ここまでがへいきちの経験談です。

合格するまで色々な方の経験談や記事を見てみましたが、一貫しているのは

  • 独自ドメイン
  • プロフィール、お問合せ、プライバシーポリシー設定
  • アドセンスポリシーに違反していない

くらいだったかなと思います。

それ以外の記事数や文字数、画像の有無、アフィリエイトなどはあまり気にするものでもないのかなと思いました。

そもそも一日に相当量の新規アドセンス申請が来ているはずで、

中身の精査に人を使うほどGoogleさんは暇ではないと思っています。

(最低限の中身の精査はAI等でやってはいると思いますが。。。)

であればサイト設計重視の審査になっているのではないかとへいきちは推察しています。

いつかGoogleのAdSense対応の担当者にお会いできたら答え合わせしたいですねw

まとめ

今回はへいきちのGoogleアドセンス合格までの体験談をご紹介しました。

へいきちが思うアドセンス合格に必要なことは

  • 必要とされているサイトの設計は行う
  • 申請はGoogleの手順通りに行う
  • 100%合格する方法などないのであきらめず申請し続ける

合格できずに悩んでいる方の一助となればうれしいです。

へいきち
へいきち

不合格だからといって悩まないのが”吉”です

次回はアドセンス合格後の広告設定に関してご紹介できればと思います。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました