へいきち家芝生成長記録(2022年5月期)

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

芝日記

どうも、へいきちです。

今回は東北地方で芝を育てているへいきちが5月のお世話内容と成長記録をご紹介します。

へいきちの経歴ですが、芝歴3年目お手入れは週末しかできません。

また、Instagram等のSNSで綺麗な芝の写真が上がっていますが最盛期でもそこに到達したことはありません。

へいきちの芝日記を読んで、「こんなもんだよな」「自分にもできそう」と思う方が少しでも出てきてくれたらうれしいです。

5月のお手入れメニューは以下の通りです。

  • 雑草取り
  • 芝刈り
  • 水やり
  • 肥料散布

なお、4月のお手入れの様子はこちらを参考にしてみてください。

へいきち
へいきち

気温が上がってきたので徐々に緑色が濃くなってきました!

5月1週目

芝生に穂がちらほら出てきたので今シーズン2回目の芝刈りを行いました。

刈高さは15mm

芝刈りの前には雑草取りを行いました。

へいきちはこちらの芝刈り機を使っています。

電動で初心者にも使いやすく、重労働のサッチングも刃を変えれば可能という万能な芝刈り機です。

わが家の芝生の面積は約30平米ですので、雑草取りは手で行っています。

ただ面積の広い方は芝刈りと一緒に雑草も刈ってしまうのも全然ありだと思います。

へいきちは芝生の様子を観察するのも兼ねて手で抜いています。

そのあとは水やりを実施しこの日の作業は終了です。

作業自体は約30分でした。

5月2週目

この週も前週と同じく芝刈り(15mm)・雑草取り・水やりを行いました。

このころから気温も上昇してきたこともあり、緑の部分が増えてきました。

ただ緑の濃淡があるのが非常に気なりました。

昨年も濃淡はあったのですが今年はかなり差がある印象です。

そこで3週目には肥料散布をすることにしました。

5月3週目

この週の作業は芝刈り(15mm)・雑草取り+肥料散布

ちょっと生育が良くない感じ+緑の濃淡が気になりましたので固形肥料ではなく

即効性の高い液体肥料を散布しました。

使った肥料はメネデール

裏面に記載の希釈倍率(600倍)で全エリアに散布しました。

量は600倍希釈にした6Lの肥料を3m2に散布するイメージです。

全体が30m2なので10分割にして散布しました。

散布にはこちらの農薬散布用じょうろを使って厳密に行いました。

メモリがついていて希釈が非常に簡単にできるじょうろです!

なにぶん肥料のやりすぎには芝生のダメージに繋がるので慎重に行いました。

5月4週目

この週の作業は芝刈り(15mm)・雑草取り・水やりです。

さて、1週間前に散布した液体肥料の効果は・・・

一目見て効果抜群というわけではなさそうですが若干緑色は増えてきたような気がします。

一つ残念だったのは肥料散布翌日に雨が降ってしまったこと。

固形肥料の場合、雨は大歓迎なのですが液体肥料の場合は肥料が流れてしまうといわれています。

今度は週間予報をしっかり確認して晴天が続く週に肥料散布し効果を確認したいと思います。

まとめ

今回は実際に5月にへいきち家の芝生のお手入れをご紹介しました。

6月はついに梅雨に突入します。

梅雨時はなかなか芝刈りができず悩ましい季節ですがつかの間の晴れを活用してお世話したいと思います。

同じような境遇で芝生を育てている方、育てようと思っている方の励みになるような記事となっていたらうれしいです。

また、アドバイスございましたらどしどしコメントください!

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました