へいきち家芝生成長記録(2022年6月期)

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

芝日記

どうも、へいきちです。

今回はへいきち家の庭に植えている芝生の6月の成長記録をご紹介します。

へいきち家の芝生のスペックはこちら↓

  • 芝生歴3年目
  • 東北地方日本海側住み
  • 面積約30㎡
  • お手入れは週1回

先月の成長記録はこちらから↓

6月のお手入れ詳細

今月のお手入れの詳細をご紹介します。

基本的に6月も芝刈り15mm、雑草取り、水やりを軸にお手入れをしていきました。

+αで最終週には土壌改良も実施しております。

6月1週目

今シーズン5回目の芝刈り15mmを行いました。

その後は雑草取りと水やりのいつものメニューです。

気候は暖かくなってきていましたが、なかなか緑が広がりません

液体肥料を5月に散布した影響がなかなか出てきておらず、最盛期に向けて若干の焦りが出てきました。

6月2週目

今シーズン6回目の芝刈り(15mm)を実施しました。

やはりなかなか緑が広がっておりませんでしたので、今シーズン2回目の液肥も散布しております。

今回も前回ご紹介したメネデールを薬液散布用ジョウロを使って散布しております。

この肥料散布がいい方向に行くと祈って経過観察していきたいと思います。

6月3週目

今週もシーズン7回目の芝刈り15mmと水やりを行いました。

先週散布した液体肥料の効果なのか気候の影響かは判断できませんが、

若干緑が増えてきているように思えます。

ただやはり成長度合いが昨シーズンと比較しても遅い気がしますので4週目に土壌改良を行う判断をしました。

6月4週目

シーズン8回目の芝刈り15mmを行ったあとに土壌改良を行いました。

土壌改良はへいきちが芝のお手入れでいつも参考にさせていただいている

Youtuberのつりきっぷさんがご紹介している方法で行いました。

土壌改良は動画でご紹介されているカルスNC-R、目砂、硫安を混ぜたものを散布しました。

分量は動画内を参照してください!

へいきちからのコメントとしてはカルスNC-Rの入手に時間がかかるので土壌改良の予定日に余裕をもってご用意することをおすすめします。

また、土壌改良資材を散布した後はたっぷりと水やりをする必要があります。

真夏は水やりが体力的にすごくきつい作業ですが、

水やりにお勧めなのがこちらのガルデナの首振り式スプリンクラーです。

このスプリンクラーの特徴は四角状に水を撒けるという点です。

一般的なスプリンクラーは円状に撒くので四角い庭では水が撒けないエリアができてしまいますが、

それがないのがこのスプリンクラーの素晴らしい点です。

へいきち家の庭は幅3m×長さ10mの長方形ですのでムラなく綺麗に水を撒くことができます

なお、海外製なのでホースの規格等何かしらの不具合があるかなと最初は不安だったのですが、

一般的に日本で使われているホースで問題なく接続することができます!

さらにこちらの水やりタイマーを使うことで任意の時間に水を撒くことができます。

へいきちは芝生を育てて1年目のとき、毎朝と夕2回、20分間の水やりをご紹介したスプリンクラーとタイマーを使って自動的にやっていました

土壌改良後にたっぷりと水やりを行った後の様子はこちらです。

まとめ

今回は6月の芝生のお手入れの様子をご紹介しました。

6月は梅雨の時期ですが、今年はほとんど雨が降らず芝刈りを毎週行えたのはすごく大きかったです。

また、土壌改良を今月の最終週に行いましたのでこの影響がどうでるのか見守っていきたいと思います。

7月はいよいよ芝の最盛期に突入します。

今シーズンはどこまで綺麗に育つのか、乞うご期待ください!

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました