ハウスメーカーってどうやって選んだの?の話

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

家の話

どうも、へいきちです。

へいきちは現在一条工務店のi-Smartという家に住んでいます。

今日は家選びのポイントというか、へいきちがなぜ一条工務店に決めたのかという話をしたいと思います。

「ハウスメーカー選びって何を基準にすればいいの?」

と迷われている方の一助になればと思います。

(決して一条工務店の回し者ではないですが、結果そう感じた方がいましたらすみません。)

へいきちのエピソード

へいきちが家を契約したのは今から約4年前。

ハウスメーカー選びを考え始めたのはその約1年前。

結婚して子供も生まれ、いろいろ落ち着いてきたときにそろそろ家でも見てみようかと思ったのがハウスメーカー選びを始めたきっかけです。

ただ当時の職場は転勤族で数年たてば県をまたいだ配属先の変更があるという環境。

なので家を買う=いずれ単身赴任は避けられないという環境でした。

となってくると、どこに家を買うか?という話も併せてあったので

最初は「どこに作るか」も「いつ買うかも決めてない」けど、どんな家があるのか見てみたいという軽い気持ちで近くの住宅展示場に行きました。

ハウスメーカーの方からしたら営業し甲斐のない客ですよねww

(そんな客でもいろいろサービスをしていただけるので本当に頭の下がります。)

最初はそんな軽い感じでしたが、見れば見るほど本気度が上がっていきました。

ただその想いとは反比例にメーカーの展示場を回ると、わからなくなってくるんですよね。

「何がいいのか」「何を基準にすればいいのか」

特にへいきちを混乱のどん底に落としたのはあるメーカーの営業の方の一言でした。

「内装はどのハウスメーカーでも一緒にできますので」

えっ?

いま何て言いました???

メーカーごとに内装特色あるなーと思っていたの全部嘘だったの!?

何基準で選べばいいのよ・・・

結局見積取って、金額で判断するしかないのか・・・

構造で選べばいいのかもしれないけど素人には違いが分かるわけないし

自分の家なのに他人事みたいでなんか虚しいな・・・

と思っていた矢先に一条工務店に出会い、そこに決めました。

一条工務店にした決め手

それは営業の人の熱を一番感じたからです。

たまたまでしょ?と思う方も多いと思うんですが、

いろいろな地域の展示場で出会ったすべての人が「熱」をもって説明してくれたこと

それが決め手です。

「熱」って何ぞや?と思ったそこのあなた!

へいきちが感服したのは

  • 扱う商品の良さを論理的に説明できる
  • 扱う商品の悪さも説明できる
  • 営業さんの態度から何よりも商品を愛しているのがビンビン伝わってくる

というところですね。

へいきちが推測するに、一条工務店はほかのハウスメーカーと違い内外装ほぼすべてがオリジナル商品でできていることが「熱」を感じた理由なのかもしれません。

オリジナル商品ゆえに展示場まんまの家が建つ=実際の生活がイメージしやすいというのが特徴です。

(もちろん広さは予算によって変わりますがww)

巷ではセンスが悪いとか古臭いとかそんな口コミも多く若干揺れ動いた部分もありましたが、

所詮家の中って自分たちしか見ないので使い勝手がよく気に障らないデザインであればそれでよくない?と気にしないことにしましたww

まとめ

今日はへいきちがハウスメーカー選びをした時のお話をさせていただきました。

結局のところ、

・写真や展示場の豪勢な仕様を素直にそのメーカーの特徴と思わないこと

・他人のではなく自分の価値観(心の声)を大事にすること

ということがへいきち自身がハウスメーカー選びを通して学んだことでした。

ハウスメーカー選びで悩んでいる方にこの記事が少しの手助けになればうれしいです。

また、今後はi-Smartを選んでよかったことや選んでよかったオプションの記事も書いていこうと思います。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました